プロフィール画像
Liveします!!

5/4_神戸太陽と虎
6/7_梅田ハードレイン





 the terry king [write]

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)



遅ればせながら明けましておめでとうございます。


飛ぶ

the terry kingのHPをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
田中(写真)です。今年もよろしくお願い致します。

さて、年明けはのっけから怒濤のライブ連発(8,10,11日)でありました。見に来てくださった方々、ありがとうございました。

その中で印象に残っているお話を。
 1月11日は神戸Varit.にてライブでした。まだ中でリハーサルをやっているような時分でしたか、外へ飲み物を買いに出かけた時でした。見ると箱の入り口で貼り出しのライブスケジュールをチェックしている女の子が2人、いらっしゃったので声をお掛けしました。普段はこんなこと恥ずかしくてやらないのですが、出るときに段差につまずいたのを見られたので、もうどうにでもなれと思っていたのです。で、聞くとお一人はライブハウスに入ったこともないと仰ったので、それならチケット安くするから今日来たらどうかと聞いたところ、渋々ながら行くとお答えになったので、夜になって待っておりました。2人が来て僕はうるさくないかとか立ってばかりで疲れないかとか、自分の考えうる限りの良くないところを挙げて気づかってもてなしました。けれど2人は何を聞いても大丈夫ですと答えて、最後の僕らの出番まで、きちっと見届けになって「楽しかったです。また来ます。」と言ってお帰りになられました。
 帰られてから改めて考えると、彼女らはきっと夜ご飯どこで食べようとか、時間があるなら映画でもどうかとか、いろいろ用意していた選択肢があったはずで、その中であの日ライブハウスに行くという選択肢を経験して頂いてたまたま満足してもらえたからよかったものの、これが毎日、毎晩、どこで自分の眼鏡にかなうイベントが行われているのか知るのが難しいのがライブ商売の弱みなのかもしれないと。ご飯屋さんにしろ映画にしろ、評判の知れたものを目当てに行くとほとんど必ず同じようなものにありつけるので、それと同じようなことをライブでもやらないとな、と思いました。
 だから、僕らのライブはいつ来ても満足して頂けるので、安心してお越しください。このテーマについては、またぼちぼち考えがまとまったら追加で書くかもしれません。ご意見あればtwitter( @katewalks )にでも頂ければ読みます。

2013.01.15(Tue)





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。